2023 WWR アジア・オセアニア チャンピオンシップ 東京開催決定!

2022年5月6日

お知らせ

2023年度のアジア・オセアニア チャンピオンシップの東京開催が決定いたしました!!

JWRFでは、2月より招致活動を行なってまいりました。そして本日、5月6日にWWR(ワールド車いすラグビー)より、東京での開催を正式に決定するとの通達がありました。WWR アジア・オセアニア チャンピオンシップは、2024年に開催されるパリ・パラリンピックのアジア・オセアニア地区から出場権1枠を決定する非常に重要な大会となります。東京2020パラリンピックのレガシー大会としても位置付け、今まで以上に大会企画等も通して、ファンのみなさまにも熱い戦いを観戦していただける環境をご用意する予定です。

日程や会場、出場チームについては、今後実施計画の進捗により決定しますので、改めてお知らせいたします。

【大会概要】

  • 大会名:2023 WWR Asia-Oceania Championship
    (日本語表記) 2023 WWR アジア・オセアニア チャンピオンシップ
  • 日 程:2023年 夏
  • 場 所:東京都内アリーナ施設を予定

 

東京都「令和4年度 国際スポーツ大会誘致・開催支援事業」の支援が決定

また、本大会開催に向けて、東京都 様より「令和4年度 国際スポーツ大会誘致・開催支援事業」の支援が決定いたしました。本事業は、東京都が、東京都内で国際スポーツ大会の開催を予定している団体に対し、その誘致活動並びに開催に係る経費の一部の支援などを通じ、国際スポーツ大会の誘致・開催を促進し、東京のスポーツ振興及び国際プレゼンスの一層の向上に寄与することを目的として実施するものです。

 

【日本車いすラグビー連盟理事長 髙島 宏平 コメント】

この度、2023年に開催されるアジア・オセアニア チャンピオンシップの招致が決定いたしましたことをご報告させていただきます。

2023 WWR アジア・オセアニア チャンピオンシップは2024年に開催されるパリ・パラリンピックのアジア・オセアニア地区の出場権を決定する非常に重要な試合です。

日本代表チームは、2024パリ・パラリンピックでの金メダル獲得を目指して日々強化活動に取り組んでおり、まずはこのアジア・オセアニア チャンピオンシップで長年のライバルである強豪オーストラリアをはじめとするアジア・オセアニア地区から出場する国に勝利し、1枠しかないパリへの出場権を獲得する必要があります。

一試合一試合が非常に重要となる本大会では、どの試合も熱く、手に汗握る試合が展開されます。

日頃より、当連盟や日本代表チームを応援いただいている皆様に、ハイレベルな車いすラグビーの試合をぜひ間近でご観戦いただき、選手たちへ熱い声援を送っていただくことで会場全体を盛り上げていただければ幸いです。

本大会は、渋谷区様、東京都様の多大なるご協力のおかげで招致が成功いたしました。大会本番に向かって、選手、連盟関係者、日頃支えてくださっている協賛各社様、そしていつも応援してくださる多くの車いすラグビーファミリーの皆様と一緒に、東京パラリンピックのレガシーと呼べる史上最高の大会を創っていきたいと思っておりますので、今後ともご支援のほどどうぞよろしくお願い申し上げます。