2023 ワールド車いすラグビー アジア・オセアニア チャンピオンシップ 大会ロゴ決定のお知らせ


2023 ワールド車いすラグビー アジア・オセアニア チャンピオンシップの大会ロゴが決定しました。

2023 ワールド車いすラグビー アジア・オセアニア チャンピオンシップは、2024年に開催されるパリ・パラリンピックのアジア・オセアニア地区から出場権1枠を決定する非常に重要な大会となります。東京2020パラリンピックのレガシー大会としても位置付け、今まで以上に大会企画等も通して、ファンのみなさまにも熱い戦いを観戦していただける環境をご用意する予定です。
なお、出場チームについては、2023年初旬に決定予定です。

 

Logo Concept

パリパラリンピックへ、アジア・オセアニア地区から出場1枠をかけた重要な大会。
この大会から大きな波を起こし、パリへ飛躍する大会とすること。ラグ車の疾走感と波が作り出す大きなうねりをロゴで表現することで、参加する選手、スタッフを鼓舞します。
日本・東京で開催されることから、浮世絵の波をモチーフに、キーカラーには、ジャパンレッドを使用。このジャパンレッドには、車いすラグビーに対する熱き想い、参加する選手・スタッフたちの熱き気持ち、ファンの方々の熱い応援の意味を込めています。
情熱に満ち溢れた大会のシンボルとしてこのロゴマークを制作しました。
今大会ロゴもSHIBUYA CUPに続き、日本車いすラグビー連盟スタッフによるデザインです。車いすラグビーへの熱い想いを込めたロゴの今後の展開もお楽しみにしていてください。

 

【大会概要】

  • 大会名:2023 WWR Asia-Oceania Championship
    (日本語表記) 2023 ワールド車いすラグビー アジア・オセアニア チャンピオンシップ
  • 日 程:2023年6月29日(木)〜7月2日(日) 計4日間を予定
  • 場 所:東京体育館(〒151-0051 東京都渋谷区千駄ケ谷1-17-1)
  • 参加チーム:日本代表チーム、及び4〜6カ国チームを予定

Announcement of MITSUI FUDOSAN 2022 Wheelchair Rugby SHIBUYA CUP

The Japan Wheelchair Rugby Federation (JWRF) is pleased to announce that the ” MITSUI FUDOSAN 2022 Wheelchair Rugby SHIBUYA CUP,” the first international wheelchair rugby tournament to be hosted by the JWRF, will be held between November 19 (Sat.) – 20 (Sun.) at the Yoyogi National Stadium 2nd Gymnasium.

 

With the Tokyo 2020 Paralympic Games, many people are now interested in para-sports, and we hope that many fans will come to the place that has created so many stories as spectators this time and experience the vibrancy, realistic sound, passion, and excitement of wheelchair rugby and cheer for the teams. This is why we have planned this event.

 

We are pleased to announce that Mitsui Fudosan Co., Ltd. will support this event as an event partner. We are grateful for Mitsui Fudosan Co., Ltd. for supporting our event concept and has been supporting the federation since 2016, and has been our top partner since 2017.

 

In addition, the Tokyo Metropolitan Government and Shibuya City, where the Yoyogi National Stadium is located, have agreed to co-host this event.

 

Shibuya City has been promoting wheelchair rugby at schools within the city since before the Tokyo 2020 Paralympic Games, and as the area is particularly interested in the sport, the city will support the event as a co-host.

 

The popularization and spread of para-sports is a major catalyst for the realization of an inclusive society, and we will take advantage of this opportunity to continue to promote interest in para-sports by starting a new international wheelchair rugby tournament here in Yoyogi.

Event Detail

  • Event name: MITSUI FUDOSAN 2022 Wheelchair Rugby SHIBUYA CUP
  • Date: November 19 (Sat.) – November 20 (Sun.), 2022 – Total 2 days
  • Venue: Yoyogi National Stadium 2nd Gymnasium (2-1-1 Jinnan, Shibuya-ku, Tokyo 150-0041)
  • Participating Teams: Japan national team, Australia national team (Total 2 countries)
  • Host: Japan Wheelchair Rugby Federation
  • Co-hosts: Tokyo Metropolitan Government, Shibuya City
  • Support: Japanese Para Sports Association, Japanese Paralympic Committee, Japan Rugby Football Union, Australian Embassy Tokyo
  • Event partner: Mitsui Fudosan Co., Ltd.
  • Official partner: Nikko Asset management Co., Ltd., Mitsui O.S.K. Lines, Ltd., SHOWA GROVE Co., Nippon Light Metal Co.,Ltd., GOLDWIN INC.
  • Corporate: Oisix La Daichi Inc., KYOTO TOOL CO., LTD., UNITED LINEN SUPPLY CO., LTD., NIPPON SHINYAKU CO., LTD., NISHIO RENT ALL CO., LTD., Molten Corporation, YAMATO HOLDINGS CO., LTD.
  • Admission: Free
  • Broadcast/Streaming
    • *All games will be streamed live on the official YouTube channel of the Japan Wheelchair Rugby Federation.
    • *TOKYO PARASPORTS CHANNEL will broadcast 2 live games on November 20 (Sun.)
    • *Live broadcast on cable TV in Tokyo on November 20 (Sun.) 14:00 – 17:00

Japan national team athlete list

The purpose of this event is to provide a starting point for the next generation athletes for both Japan and Australia, and to encourage them to spread their wings to the world from the SHIBUYA CUP. Therefore, the teams will consist mainly of young athletes.

Point 名前 Name No 所属企業 Age
0.5 安藤 夏輝 Ando Natsuki 5 社会福祉法人飯盛会 障がい福祉サービス事業所 サンハウス 28
1.0 小川 仁士 Ogawa Hitoshi 23 バイエル薬品株式会社 28
1.5 渡邉 翔太 Watanabe Shota 25 ソシエテ・ジェネラル証券株式会社 31
1.5 日向 顕寛 Hiuga Akihiro 31 株式会社レスターエレクトロニクス 33
1.5 草場 龍治 Kusaba Ryuji 11 NTTビジネスソリューションズ株式会社 21
2.0 青木 颯志 Aoki Soshi 10 神奈川県立高浜高等学校 17
2.0 壁谷 知茂 Kabetani Tomoshige 8 AIGジャパン・ホールディングス株式会社 35
2.0 菅野 元揮 Sugano Motoki 55 LINE株式会社 30
2.0 中町 俊耶 Nakamachi Shunya 14 株式会社コロプラ 28
2.5 荒武 優仁 Aratake Masahito 35 株式会社コロプラ 31
3.0 白川 楓也 Shirakawa Fuya 44 テスホールディングス株式会社 23
3.5 橋本 勝也 Hashimoto Katsuya 32 日興アセットマネジメント株式会社 20
3.5 村田 和寛 Murata Kazuhiro 33 三建設備工業株式会社 28

*Age is as of November 19 Japan time.
*Japan national team has 13 athletes who have completed the entry, but 12 athletes will be registered for each game.
*The captain is #32 Hashimoto Katsuya
*Athletes in bold are members who attended the Tokyo 2020 Paralympic Games.

Australia national team athlete list

Point Name No 年齢
3.5 BRAYDEN FOXLEY-CONOLLY 7 18
3.0F ROBYN LAMBIRD 2 25
2.0 CAMERON WHITTAKER 9 34
2.5 LUKE MATTHEWS 4 28
2.0 JAYDEN JACKSON 5 22
2.0 JUSTIN GOH 1 22
1.5 TAI MARTIN-PAGE 6 32
2.0 DARREN CUOMO 8 27
2.0 BEN LEAUDAIS 11 27
1.5 ASHLEY TRESEDER 12 34
1.0F RUBIE GALLAGHER 3 27
0.5 DAMIEN MORTAUD 10 29

*Age is as of November 19 Japan time.
*Athlete in bold is a member who attended the Tokyo 2020 Paralympic Games.

 

Event Schedule

<Day 1> November 19, 2022 (Sat.)

Time Main court
10:00-11:30 Game 1: Japan vs Australia
12:30-13:00 Entertainment shows (Double Dutch / DJ time / wheelchair rugby try & go )
14:30-16:00 Game 2: Japan vs Australia

<Day 2> November 20, 2022 (Sun.)

Time Main court
10:30-12:00 Game3: Japan vs Australia
13:00-13:30 Entertainment shows (Dance time / wheelchair rugby try & go )
14:30-16:00 Game4: Japan vs Australia

*Any changes to the schedule will be announced on JWRF’s social media and website.
*Times are approximate. The end time of each game is subject to change depending on the game situations.

 

Event guest

Guests from various fields will appear each day to make this event more exciting.

November 19 (Sat.): Professional Double Dutch team “REG☆STYLE”.

In 2017, 2018, and 2019, the team achieved the feat of winning three consecutive world championships at the Double Dutch Festival “DOUBLE DUTCH CONTEST”!
Their performances, from their skillful manipulation of two ropes to their powerful acrobatics and dancing, will mesmerize you!

 

November 20(Sun.): Professional dance team “FULLCAST RAISERZ”

A “physical dance troupe” that can compete on the world stage. The group is composed mainly of “Twiggz Fam”, one of the biggest KRUMP artists group in Japan, which presents KRUMP with their unparalleled sense, power, innovative performance, and control. One of the teams participating in D. LEAGUE as a team owner.

 

Both days: DJ and supervision of on-site music “CLUB CAMELOT, Shibuya”

CLUB CAMELOT is a nightclub located in Shibuya that offers the largest and finest entertainment in Tokyo! It was ranked No. 2 in the DJ MAG JAPAN club ranking in 2018, and in 2019, it was finally ranked No. 1 in the same ranking. 17 years after its opening, it continues to grow.

On-site music DJ: RESIDENT DJ “YOSEEK”

Born July 19, 1994 in Itabashi-ku, Tokyo, YOSEEK began his DJ career in earnest in 2014, and in 2017, at a young age, he became the resident DJ at CLUB CAMELOT, which holds approximately 300,000 people annually. In 2018, he performed at Ultra Japan2018 for the first time, and later that year he was ranked #2 in the DJ MAG JAPAN U-29 DJ category. In 2019, he continues to perform at Ultra Korea2019 and Ultra Japan2019, and is actively performing at music festivals as well as clubs.

 

Both days: Showing a cheering video from the Australian Embassy Tokyo x Shibuya City’s Elementary Schools

This event is supported by the Australian Embassy Tokyo. An Australian PR video will be shown at halftime and other times on monitors inside the venue, and a video from elementary school students in Shibuya City cheering on the Australian national team will also be shown.

 

Both days: Gifts for visitors (first 2,500 visitors on each day)

As a gift for visitors to the event, original towels will be distributed to the first 2,500 visitors on each day of the event. The theme color for this event is rainbow, and towels will be available in seven different colors, which will be distributed at random at the entrance to the venue. The towels will be distributed at random at the entrance of the venue, and participants will be encouraged to wave them in the air to cheer the teams on.
*You cannot choose the color, but you can exchange them with other visitors at the venue, etc.!

 

We will continue to post updates as they become available!
*We will inform you on our website and social media if there are any changes within the details of the event, schedule, or information.

*Original news article in Japanese: https://jwrf.jp/news/2022shibuyacup/

三井不動産 2022 車いすラグビー SHIBUYA CUP開催のお知らせ

日本車いすラグビー連盟(以下、JWRF)では、11月19日(土)〜20日(日)に国立代々木競技場第二体育館を使用し、日本車いすラグビー連盟として初主催となる新たな国際大会「三井不動産 2022 車いすラグビー SHIBUYA CUP」を開催いたしますことを下記のとおりお知らせいたします。
東京パラリンピック2020の開催を受け、多くの国民がパラスポーツに関心を寄せている中、たくさんの物語を生み出した場所で、たくさんのファンの皆様に今度は有観客で、車いすラグビーの躍動、リアルな音、その情熱、そして感動を味わって欲しい。そして、応援をして欲しい。そうした想いからこの大会を企画いたしました。

本大会へは、三井不動産株式会社様に大会パートナーとしてご支援いただくことが決定いたしました。大会コンセプトへご共感いただき、2016年より連盟をサポートしていただいており、2017年から現在までトップパートナーとしてご支援いただいております。

また、今回は、会場となる国立代々木競技場がある東京都様、渋谷区様に共催をいただきました。
渋谷区様においては、東京2020パラリンピック以前から、区内の学校でも車いすラグビーの普及活動を継続的に行ってきていることから、とりわけ興味関心が高い地域となっており、この度、共催という形で本大会へご協力をいただきます。

インクルーシブ社会の実現にはパラスポーツの普及浸透はひとつの大きなきっかけであり、この時節を逃さずパラスポーツへの興味関心を継続的なものにしていくため、未だかつてないような「車いすラグビー」の新しい国際大会の1ページが、ここ、代々木から始まります。

大会概要

  • 【大会名】三井不動産 2022 車いすラグビー SHIBUYA CUP
  • 【英語表記】MITSUI FUDOSAN 2022 Wheelchair Rugby SHIBUYA CUP
  • 【日程】2022年11月19日(土)〜11月20日(日) 計2日間を予定
  • 【会場】国立代々木競技場 第二体育館(〒150-0041 東京都渋谷区神南2-1-1)
  • 【参加チーム】日本代表、オーストラリア代表 計2カ国を予定
  • 【主催】一般社団法人日本車いすラグビー連盟
  • 【共催】東京都、渋谷区
  • 【後援】公益財団法人日本パラスポーツ協会日本パラリンピック委員会/公益財団法人日本ラグビーフットボール協会/在日オーストラリア大使館
  • 【大会パートナー】三井不動産株式会社
  • 【オフィシャルパートナー】日興アセットマネジメント株式会社、株式会社商船三井、ショーワグローブ株式会社、日本軽金属グループ、株式会社ゴールドウイン
  • 【大会協力】オイシックス・ラ・大地株式会社、京都機械工具株式会社、共同リネンサプライ株式会社、日本新薬株式会社、西尾レントオール株式会社、株式会社モルテン、ヤマトホールディングス株式会社
  • 【入場料】無料
  • 【放送/配信】
    ・日本車いすラグビー連盟公式YouTubeチャンネルにて全試合ライブ配信
    ・TOKYOパラスポーツチャンネルにて11/20(日)2試合をライブ配信
    ・都内ケーブルテレビにて11/20(日)14:00〜17:00に生中継

日本代表 出場選手一覧

本大会では、日本、オーストラリア共に、次世代の選手が活躍する大会とし、このSHIBUYA CUPから世界へ羽ばたいていってもらう、起点の大会とすることを目的としています。そのため、若手選手中心のチーム編成となります。

Point 名前 Name No 所属企業 年齢
0.5 安藤 夏輝 Ando Natsuki 5 社会福祉法人飯盛会 障がい福祉サービス事業所 サンハウス 28
1.0 小川 仁士 Ogawa Hitoshi 23 バイエル薬品株式会社 28
1.5 渡邉 翔太 Watanabe Shota 25 ソシエテ・ジェネラル証券株式会社 31
1.5 日向 顕寛 Hiuga Akihiro 31 株式会社レスターエレクトロニクス 33
1.5 草場 龍治 Kusaba Ryuji 11 NTTビジネスソリューションズ株式会社 21
2.0 青木 颯志 Aoki Soshi 10 神奈川県立高浜高等学校 17
2.0 壁谷 知茂 Kabetani Tomoshige 8 AIGジャパン・ホールディングス株式会社 35
2.0 菅野 元揮 Sugano Motoki 55 LINE株式会社 30
2.0 中町 俊耶 Nakamachi Shunya 14 株式会社コロプラ 28
2.5 荒武 優仁 Aratake Masahito 35 株式会社コロプラ 31
3.0 白川 楓也 Shirakawa Fuya 44 テスホールディングス株式会社 23
3.5 橋本 勝也 Hashimoto Katsuya 32 日興アセットマネジメント株式会社 20

※年齢は日本時間の11/19時点
※日本代表選手はエントリーが13名となりますが、各試合の出場登録時は12名になります
※キャプテンは#32 橋本勝也選手
※太字の選手は東京2020パラリンピック出場メンバーです
※村田選手はクラス分けの結果により出場を見合わせることになりました(11/14更新)

オーストラリア代表 出場選手一覧

Point Name No 年齢
3.5 BRAYDEN FOXLEY-CONOLLY 7 18
3.0F ROBYN LAMBIRD 2 25
2.0 CAMERON WHITTAKER 9 34
2.5 LUKE MATTHEWS 4 28
2.0 JAYDEN JACKSON 5 22
2.0 JUSTIN GOH 1 22
1.5 TAI MARTIN-PAGE 6 32
2.0 DARREN CUOMO 8 27
2.0 BEN LEAUDAIS 11 27
1.5 ASHLEY TRESEDER 12 34
1.0F RUBIE GALLAGHER 3 27
0.5 DAMIEN MORTAUD 10 29

※年齢は日本時間の11/19時点
※太字の選手は東京2020パラリンピック出場メンバーです

 

大会スケジュール

〈DAY1〉2022年11月19日(土)

時間 メインコート
10:00-11:30 第1試合 日本 vs オーストラリア
12:30-13:00 エンターテイメントショー(ダブルダッチ・DJタイム・車いすラグビー体験)
14:30-16:00 第2試合 日本 vs オーストラリア

〈DAY2〉2022年11月20日(日)

時間 メインコート
10:30-12:00 第3試合 日本 vs オーストラリア
13:00-13:30 エンターテイメントショー(ダンスタイム・車いすラグビー体験)
14:30-16:00 第4試合 日本 vs オーストラリア

※ 日程の変更などが発生した際には、JWRF のSNS・HPにてお知らせいたします
※ 時間は目安となります。試合状況により各試合、終了時刻が変更になる場合があります

 

会場入口案内

ご来場予定の皆様へ、会場のご案内です。
一般来場者の方は、原宿門または西門をご利用ください。
車椅子及び介助者の方のご来場の際は、北門、または西門をご利用ください。
それぞれ、入口が別となりますので、添付画像をご確認ください。
また、場内は、1階スタンドエリアは、飲食可能です。売店の営業もございます。
B1階の車椅子観覧席があるコートエリアは飲食禁止となります。エリア外にある来場者休憩所をご利用ください。自動販売機がございます。

会場案内

 

ライブ配信

日本車いすラグビー連盟公式YouTubeチャンネルより、全試合をMC、解説付きで生配信します!!
下記リンクにてご覧いただけます!!

第1試合 https://youtu.be/BjtHMeh7FbY

第2試合 https://youtu.be/7os4Z1bxfmY

第3試合 https://youtu.be/HvJk-QHLwHM

第4試合 https://youtu.be/3jshNn7i6dA

 

大会ゲスト

今大会を盛り上げていただくために、各日、様々な分野からゲストにご出演いただきます。

11/19(土):プロダブルダッチチーム「REG☆STYLE(レグスタイル)」

2017年・2018年・2019年には、ダブルダッチの祭典『DOUBLE DUTCH CONTEST』にて世界大会3連覇という偉業を果たす!
二本のロープを巧みに操り、迫力あるアクロバットから
ダンスまで彼らの織りなすパフォーマンスは、皆様を魅了します!!

 

11/20(日):プロダンスチーム「FULLCAST RAISERZ(フルキャストレイザーズ)」

類まれなるセンスとパワー、斬新なパフォーマンスに一糸乱れぬ統制⼒でKRUMPをレペゼンする日本最大級のKRUMPアーティスト 集団「Twiggz Fam」を中心に構成された世界でも戦える〝肉体派舞闘集団〟。D.LEAGUEにチームオーナーとして参画するチームの一つ。

 

両日:場内音楽DJ・監修「渋谷・CLUB CAMELOT」

CLUB CAMELOTは渋谷にある都内最大級にして最上級のエンターテイメントを提供するナイトクラブ!音響・照明・演出システムを駆使し、オーディエンスを熱狂の渦へと誘い込む。2018年度DJ MAG JAPANクラブランキング全国第2位を獲得、そして2019年には同ランキングにて遂に堂々の第一位を獲得し、オープン17年目にしてなお成長を続けている。

場内音楽DJ:RESIDENT DJ「YOSEEK」

1994年7月19日、東京都板橋区出身。2014年より本格的にDJ活動を始め、2017年には若くして年間約30万人を収容する「CLUB CAMELOT」のレジデントDJに就任。メインフロアの中心的存在として活躍中。2018年にはUltra Japan2018にも初出演を果たし、その年の後半にはDJ MAG JAPAN U-29 DJ部門でランキング2位を獲得。2019年もUltra Korea2019、Ultra Japan2019に立て続けに出演し、クラブだけではなく音楽フェスティバルへの出演も精力的に行っている。

 

両日:在日オーストラリア大使館×渋谷区小学校の応援動画放映

今大会では、在日オーストラリア大使館様に後援をいただいていおります。場内モニターでは、ハーフタイム時などにオーストラリアのPR動画を放映、また、事前に撮影した渋谷区内小学生からのオーストラリア代表チームへの応援動画も放映いたします。

 

両日:来場者プレゼント(各日先着2500名様)

今大会では来場者プレゼントとして、各日先着2500名様へ大会オリジナルタオルを配布いたします。今大会では、レインボーカラーをテーマ色としており、タオルは、7色用意され、会場入り口でランダムに配布を行います。場内では、そのタオルを振って応援してもらう企画も用意しており、声を出しての応援がまだ難しい中、新たな応援スタイルを提案します。
※色は選べませんが、会場内で他のお客様と交換する等は可能です!!

 

会場グッズ販売情報

車いすラグビーのワクワクするグッズを取り揃えてお待ちしております!!ここでしか買えない今大会限定グッズもあります!!

 

English here

今後も更新情報を順次掲載予定です!!
※大会内容や、スケジュールや情報の変更があった場合は当HPやSNSでお知らせいたします

2022車いすラグビー世界選手権 出場メンバーとスケジュールのお知らせ

日本車いすラグビー連盟(以下、JWRF)では、現地時間10月10日(月)〜16日(日)にデンマーク・ヴァイレで行われる2022 WWR Wheelchair Rugby World Championship(2022 WWR 車いすラグビー世界選手権)に出場する日本代表選手が決定いたしましたのでお知らせいたします。また、合わせて、大会スケジュールもお知らせいたします。
今大会では、世界ランキング上位12チームが集結し、世界チャンピオンを目指して戦います。
1995年の第1回大会から4年に1度開催されている車いすラグビー世界選手権。2002年大会から参加している日本代表は、2010年大会が3位、2014年大会では4位。前回の2018年シドニー大会で日本は金メダルを獲得しました。また、今年6月にWWRより発表された世界ランキングで1位となった日本代表は、追われる立場となる今大会では、世界選手権連覇を目指します。
ぜひ、応援をよろしくお願いいたします。

大会概要

  • 【大会名】2022 WWR Wheelchair Rugby World Championship
  • 【日本語表記】2022 WWR 車いすラグビー世界選手権
  • 【日程】現地時間2022年10月10日(月)〜10月16日(日) 計7日間を予定
  • 【会場】デンマーク・ヴァイレ
  • 【参加チーム】
    日本代表、イギリス代表、アメリカ代表、オーストラリア代表、フランス代表、カナダ代表、デンマーク代表、ニュージーランド代表、ブラジル代表、ドイツ代表、コロンビア代表、スイス代表 計12カ国を予定
  • 【大会HP】https://2022wrwc.com/

日本代表 出場選手一覧

日本代表出場スケジュール(2022.09.14版)

※ スケジュールや情報の変更があった場合は当HPやSNSでお知らせいたします

2022 World Games Low Point Tournament 選手出場のお知らせ

日本車いすラグビー連盟(以下、JWRF)では、現地時間7月14日(木)〜17日(日)にアメリカ・バーミングハムで行われる2022 World Gamesで行われる公開競技のひとつ「車いすラグビー」に日本代表が出場することをお知らせいたします。

今回は、ローポインターズ大会(Low Point Tournament)が実施されます。今大会では総勢8名のローポインター選手が参加し、5か国のチームと戦います。

今回、出場するLow Point Tournamentは、持ち点0.5点、1.0点、1.5点の選手(Low Pointerと呼ぶ)のために開発されたものです。通常は守備的な役割を担う選手たちがボールを扱い、攻撃的な役割を担い、Low Pointerのチーム同士で対戦します。一つ一つのプレーをじっくりと見ることが出来る非常に魅力ある大会となります。また普段、ハイポインターの選手の影に隠れてしまうローポインターの選手が活躍する大会となり、日本代表として、Low Point Tournamentは初出場となりますので、強豪国の中で活躍する日本代表ひとりひとりのプレーにも注目です。

出場メンバーや、日程は下記の通りです。

大会概要

  • 【大会名】2022 World Games Low Point Tournament
  • 【日程】現地時間 2022年7月14日(木)〜17日(日)
  • 【会場】Birmingham Crossplex
  • 【参加チーム】日本代表・イギリス代表・アメリカ代表・カナダ代表・ドイツ代表・スイス代表 計6チーム
  • 【大会HP】https://www.theworldgames.org/

日本代表 出場選手一覧

日本代表出場スケジュール(2022.06.15版)

 

ワールドゲームズとは…
ワールドゲームズは、オリンピックに採用されていない競技種目で世界最高水準のアスリートが競い合う国際的な競技大会です。国際ワールドゲームズ協会(IWGA)の主催、国際オリンピック委員会(IOC)の後援により、4年に一度、夏季オリンピック・パラリンピック競技大会の翌年に開催されます。
第11回ワールドゲームズは、2022年7月7日から17日までの11日間、開催されます。約40年振りのアメリカ開催となり、公式30競技・公開5競技に、約110の国・地域から3,600名のトップアスリートが参加する大会です。

ワールドゲームズ日本代表選手記者発表&壮行会(結団式)について

6月21日にワールドゲームズ日本代表選手記者発表&壮行会(結団式)が行われます。車いすラグビー日本代表からはケビン・オアー日本代表ヘッドコーチとキャプテンを務める岸光太郎選手が出演予定です。下記YouTubeチャンネルよりその模様をライブ配信でご覧いただけますのでぜひ、ご覧ください。

 

※ なお、今大会自体は、現時点でライブ配信等が実施される予定はありません
※ スケジュールや情報の変更があった場合は当HPやSNSでお知らせいたします

世界ランキング1位獲得と最新のランキングについて

6月10日(金)にWWR(ワールドウィルチェアーラグビー)から発表があり、先に行われた2022カナダカップでの結果を受け、日本代表が世界ランキングで初めて1位を獲得しましたことをお知らせいたします。
日本の団体競技では、野球日本代表(WBSC発表)に次ぐ快挙※となります!!
10月に行われる世界選手権へ向け、追う立場から追われる立場となった車いすラグビー日本代表の活躍にご期待ください。
これからも車いすラグビーへの応援をよろしくお願いいたします!!
※JWRF調べ

世界ランキングTOP10(2022.06.10発表)

WWR世界ランキングの詳細

2022 Canada Cup 日本代表選手出場のお知らせ

日本車いすラグビー連盟(以下、JWRF)では、現地時間6月2日(木)~5日(日)にカナダ・リッチモンドで行われる2022 Canada Cup に出場することをお知らせいたします。

車いすラグビー日本代表の海外遠征は、2019年9月に韓国・江陵アリーナで行われた「2019 IWRF アジア・オセアニア選手権大会」以来、2年9ヶ月振りとなります。今回のCanada Cup には、東京2020パラリンピックで熱戦を繰り広げた世界の強豪国が集結します。10月にデンマークで行われる世界選手権の前哨戦にもなり、見応えある熱い戦いが繰り広げられることが予想されます。この戦いに向け、代表合宿も行い、しっかりと準備をしているケビンヘッドコーチ率いる日本代表の活躍にご期待ください。

また、日本時間では深夜から朝方にかけての時間となりますが、現地からのライブ配信も予定されております。

出場メンバーや、日程は下記の通りです。

大会概要

  • 【大会名】2022 Canada Cup
  • 【日程】現地時間 2022年6月2日(木)~5日(日)
  • 【会場】Richmond Olympic Oval
  • 【参加チーム】日本代表・カナダ代表・アメリカ代表・オーストラリア代表・イギリス代表・デンマーク代表・フランス代表 計7チーム
  • 【大会HP】https://www.canadacupwcrugby.com/canada-cup/

日本代表 出場選手一覧

※白川楓也選手が2.5→3.0に変更となりました(2022.06.04時点)

 

ライブ配信

ライブ配信は下記リンクにてご覧いただける予定です!
https://www.youtube.com/c/BCWheelchairSportsBCWSA/featured

 

日本代表出場スケジュール(2022.06.06最終確定版)

※アメリカ代表がコロナ陽性者発生に伴いスケジュールが変更になりました。
詳しくはカナダカップ公式HPをご覧ください → https://www.canadacupwcrugby.com/news-events/usawithdraws/

 

参考資料:世界ランキング(2022.03.16時点)

東京2020パラリンピック競技大会「日本代表チーム」への報奨金贈呈について

三井不動産株式会社様より、東京2020パラリンピック競技大会において銅メダルを獲得した「車いすラグビー日本チーム」に対し、800万円の報奨金を贈呈いただくことが決定しました。
三井不動産様は2016 年より当連盟をサポートいただいており、2017 年から現在までトップパートナーとして支援いただいております。
また今大会でも三井不動産様のTVCMの中で、池透暢選手や池崎大輔選手が登場しております。

三井不動産  BE THE CHANGE 「みんなで変わろう」 30秒篇

これら活動の支援に連盟および日本代表チームでは厚く御礼申し上げますとともに、2022年の世界選手権(開催地:デンマーク)、パリ2024パラリンピック競技大会(開催地:フランス)に向け、一層の強化と向上を目指して邁進してまいります。